加盟幼稚園検索

京都市内地域別:
幼稚園名で検索:
京都府下地域別:

泉山幼稚園

このページを印刷する

泉山幼稚園
〒605-0977東山区泉涌寺山内町21
075-525-0021075-525-3745
熊谷信康(園長)
http://www.senzan.ed.jp/

園長よりのメッセージ

【豊かな自然と開放的な園舎、自由な雰囲気の中で、遊びと体験を通して幼児期に育つものを育てます。 】

  1. 心と体が育ちます。
    身近な山や広い野原、恵まれた自然を園生活に取り入れた保育を実践し、心と体が躍動する子どもを育てています。
  2. 環境とかかわる力(感性)が育ちます。
    幼児の知的好奇心や意欲は、身近な環境とかかわってますます膨らんでいきます。
    一人ひとりの興味、関心を大切にした保育環境に努めています。
  3. 人とかかわる力が育ちます。
    うれしいこと、楽しいこと、悲しいことも、つらいことも、友達や先生とのかかわりの中で経験して、思いやりの心、がんばる気持、のりこえる力を育てていきます。多様な働きかけのできる保育者が援助しています。
  4. 生活に必要な習慣を身につけます。
    一人ひとりの発達や年齢に応じて、その場その時に経験し身につけることができるようにしています。

いろいろな活動

お日さまの光や透明な風、あざやかな緑、愛らしい生き物たち。子どもたちが日々出逢うすべてのものは、驚きや感動、喜び、楽しさに満ちています。それは、ぬくもりだったり、匂いだったり、肌触りだったり…。生命そのものに触れることと変わりない体験を、日常的に繰り返すのが、子どもたちの毎日です。生命に触れ、生命から学び、生命をいとおしむ。幼児期に育つものを、より豊かなものにするために、あらゆるものと「かかわる力」を一人ひとりが自ら育んでいくー。泉山幼稚園は、様々な生命とであう場所でありたい、と願っています。

自然は子どもたちの大きな遊び場であって、好奇心や探求心を満たすと同時に、やさしさや厳しさ、豊かさといったさまざまな想いに気づかせてくれる存在でもあります。泉山という聖域にあり、敷地内には樹木が生い茂り、起伏に富んだ大地と、土蔵やお寺の大きな屋根が取り囲む本園の環境は、子どもたちの心ときめく遊びの空間そのものです。この恵まれた環境を生かし、自然の中で生活し、生命とふれあう機会を多く持ち、伸びようとしている子どもたちの成長の芽をありのままに育んでいくことができればと、日々心掛け、実践しています。

幼稚園という社会で子どもたちは、行動範囲や人間関係を広げていきます。それまでひとり遊びが中心だったのが、グループや集団での遊びになり、保育者との関係を築きます。友だち、先生、そして今まで気づかなかった自分。多くの人とのかかわりの中で子どもたちは、様々な想いに戸惑い、共感し、相手を、自分を理解しようとします。それは、心身の発達がめざましい幼児期に、育てておかなければならないことです。人として生きるために何が大切かをしっかりと見極め、子どもたちとさまざまなものとのかかわりを深めていきたいと考えています。

お母さんには子育ての仲間と出会う場、子育ての喜びを味わえる場が必要です。子どもたちには、同年齢の子どもと遊ぶ場、触れ合える場が必要です。泉山幼稚園は、子育てを応援し仲間として共に考え合える場でありたいと思っています。年齢に応じて、またご希望に合わせて様々な子育て支援活動を展開しています。

アクセス

市バス「泉涌寺道」より東へ400m 東山三十三峰目泉山の中腹、泉涌寺境内の中にあります。

Google Map


大きな地図で見る