加盟幼稚園検索

京都市内地域別:
幼稚園名で検索:
京都府下地域別:

かもがわ幼稚園

このページを印刷する

かもがわ幼稚園
〒612-8484伏見区羽束師鴨川町66-2
075-933-2273075-934-9291
藤原光二(園長)
http://www.kamogawa-kinder.jp/
園メールでお問合せ

園長よりのメッセージ

【教育の方針 園の特色】

 一人一人の幼児が生活や遊びの中で豊かな感性を育み、色々なことに興味を持ち、自ら気付き、考え、行動していく主体性を育てていくことです。

 その中で思いやりの心や、自主性、道徳性、社会性などを育て、心身共に健康で、やがては社会の変化に自ら対応できる、心豊かな人間の基礎を培っていきます。

 広い園庭で友だちと元気一杯走ったり遊んだりして心身の成長を計り、園内にある広い農園では、春には苺、玉ねぎ、夏はキュウリ、トマトなどの夏野菜、秋にはさつま芋の収穫を楽しんでいます。苗植えから収穫まで子ども達の手で行い、自然の中でいろいろな体験をして情操豊かな子の育成に役立てています。


 幼児期は「三つ子の魂百まで」と言われますように、人間が生きていく上で大切な基礎的なことを、日常生活やいろいろな活動の中で学んでいっています。そういった幼児教育は幼稚園とご家庭と手を取り合って、又、地域との連携を密にしてお互いに学び合いながらやってこそ、子どもの身に付いていくものと考え、色々な場を通して実践しています。

 その中で一人一人の子ども達が友達と共に良い育ち合いができるように、全教職員が一丸となって努力しています。

いろいろな活動

【戸外あそび】
一番人気の遊具“ローラーすべり台”。子ども達はとっても大好きで、時には行列ができる程。
すべりだすと、「うわぁー!」「たのしいー!」と子ども達の嬉しそうな声が園庭中に響き渡っています。楽しい声はもちろんですが、みんなの表情も笑顔いっぱい。かもがわ幼稚園の園庭には笑顔の花がたくさんたくさん咲いています。

【体操教室】
週に1回、体操教室の先生と一緒に遊びます。マットやとび箱、鉄棒など様々なことにチャレンジ!年少・年中で運動遊びの楽しさを十分に感じ、体を動かすことが大好きになった子どもたちは年長の運動会で組体操に取り組みます。みんなで力を合わせる姿は真剣そのもの。年少児から積み上げていくことで、友達と1つのことに取り組む楽しさや、できた時の喜び、達成感を感じています。

【給食】
全員給食が月・水・金の3日間、火・木は弁当または希望される方は給食にすることができます。さぁ、待ちに待った昼食の時間、“いただきまーす!”と友達と一緒に「せーの」とフタを開けるみんなは、とびっきりの笑顔です。大好きなご飯の時には、「おかわりほしい」という子どももいます。栄養バランスもばっちりの給食。色々な食材に触れ、食育にもつなげていっています。

園内には広い農園があります。いちご摘みでは、自分で選んだいちごを摘んで、「パクッ!」「あまーい!」「おいしね。」と友だちと一緒に食べて喜んでいます。いちごだけでなく、玉ねぎ、さつまいもなど、子ども達の手で苗を植え、収穫まで行うことで、興味、関心を持ち、食育にもつなげられたら…と願いを込めて取り組んでいます。

アクセス

市バス(2系統)(22系統)「久我の杜」 下車 南西病院を東に入り 案内看板に従ってお進み下さい。

Google Map


大きな地図で見る