活動報告

第57回 中央園児大会

公益社団法人 京都府私立幼稚園連盟 振興担当副理事長 野々村 誠一

 第57回京都府私立幼稚園中央園児大会が5月10日(木)に京都府立植物園において実施されました。テーマは「こどもがまんなか」、サブテーマ「ここでみんなにあえてよかったね」とし賑々しくスタートしました。

 当日は絶好の晴天となり、植物園の中央芝地には、3,936名の園児と保護者の方が参加され、公務お忙しいなか初めてご出席となります西脇隆俊知事様、ご来賓の皆様をお迎えすることができました。

 知事様ご到着後、駆けよってくる園児たちに手を振ったり、握手をされたりし、コーナー遊びでは子どもたちと親しく交流をされました。式典では、園児から花の絵を受け取っていただき、園児たちに「ぬりえ」と「花の種」をプレゼントしていただきました。両膝をついて園児たちに応えておられる姿に、お人柄を垣間見ることが出来ました。アトラクションにも参加していただき、自然を汚す者を改心させる役柄を演じてくださいました。物語の成り行きやセリフを事前に読み込んでいただいたのではないかと思います。数か所アドリブも交えて、園児たちを楽しませて下さいました。最後は「えがおのおくりもの」でフィナーレを迎えます。知事就任式での「課題解決は現場にある」とご挨拶されました。参加されている方々も、これから子どもたちを取り巻く京都府の未来に、明るい希望を感じていただけたのではないでしょうか。

 前知事、山田啓二様は在任16年にわたって京都府私立幼稚園連盟の諸行事にご出席いただき、延べ回数は100回を超えます。これまで歴代の京都府私立幼稚園の理事長や理事、加盟園各園の皆様のご尽力のもとに築き上げられた京都府と連盟のつながりを絶やさないよう、取り組んでいかなくてはと、当日の西脇知事のお姿に背筋の伸びる思いが致しました。

 これからも京都府の子どもたちの幸せのため、教育環境の充実を目指して、各幼稚園の皆様と共に頑張ってまいります。

 開催に際しまして、ご尽力いただきました京都府文教課の皆様、植物園の皆様、連盟理事、京都市協会理事、運営実行委員、各園の先生方、連盟事務局、園児大会担当のお二人の理事に、心からの感謝と御礼を申し上げます。