活動報告

第 52 回 かいが展 会期終了

  第 52 回京都府私立幼稚園かいが展は、6日間の会期を盛況のうちに無事終了することが出来ました。これも ひとえに皆様方の格別のご理解とご協力のおかげであると、役員一同、心より感謝いたしております。

会期中には、山田啓二京都府知事様をはじめ、多くのご来賓の皆様にご覧いただくことができました。来場者 総数は 15,300 名あまりと前年と比べ千人超の増加となり、京都府内の私立幼稚園の魅力を存分に社会に発信で きたかと思っております。園児の絵画につきましては、総数 1,100 点余りの力作が集まり、展示スペースのレイ アウトを前回より変更したことで、なかなかの好評をいただきました。また、地区コーナーではそれぞれの「〇・△・□」といったテーマに添った作品の展示をお願いし、さらに今回は京都府下の 5 歳児全員の力作を壁面画と いう形で結集することができました。まさに京都府内私立幼稚園のつながりを体感することもできました。

入口では園児たちのかわいい笑顔の画像を大型モニターで映し出し、さらに各園において製作いただいたお花を展示しましたところ、来場者の方から数多くの賞賛をいただきました。なかでも大型モニター付近は常に人だかりでなかなかの盛況ぶりでした。幼稚園の紹介コーナーとして全地区にフォトフレームを使用し、各園の活動紹介写真を数多く見ていただくことができました。幼稚園での日常の様子をわかりやすくお伝えすることができたことかと思っております。

土曜日と日曜日に会場奥に設けられた特設ステージでは「お楽しみ会」やKSYバンドによります「こどもがまんなかコンサート」が行われ、楽しい音楽演奏の他、寸劇などのパフォーマンスで大いに盛り上がりました。

平日に開催した「おかあさんのためのミニ講座」は、様々な角度から子供たちを中心に考えるテーマで、4名の講師の先生にご講演いただきました。特別ブースでは、来場された子どもたちに〇△□にちなんだ製作をしていただき、楽しいひと時を過ごしていただきました。

最後になりますが、様々な至らない点やご迷惑をおかけしましたことをおわびいたしますとともに、理事の先生方、運営委員の先生方、実行委員の先生方、またお当番にお越しいただいた先生方には、心より感謝申し上げます。本当に有難うございました。

担当理事 浅井 健史、岩江 吾郎

img_03

img_04