活動報告

第32回 城南地区園児大会

 平成28 年10 月20 日(木)、宇治市の京都府立山城総合公園・太陽が丘陸上競技場に於いて、第32 回城南地区園児
大会を開催しました。秋晴れの清々しい天候にも恵まれ、城南地区25 ヶ園の年長児1,663 名と園長先生方や保護者の
方達が一堂に会し、広々としたグラウンドでかけっこや体操、フォークダンスなどをして楽しみました。そして、フ
ィナーレにはみんなの心を大空へ(いろいろな願いを込めて)色鮮やかな1,500 個の風船を飛ばし、子ども達からは
大きな歓声が上がりました。 

 今年も山田啓二京都府知事をはじめとして、各市長、教育長、府議会議員、京都府文化スポーツ部文教課の先生方、
京私幼連盟の皆様も多数ご臨席を賜りました。かけっこの際には山田啓二様も先生の笛の合図に合わせて子ども達に
号令をかけてくださいました。また、今年は京都府人権啓発推進室が制作に取り組まれていた幼児向けの人権イメー
ジソング“えがおのおくりもの”が完成し、うたやダンスのお披露目がありました。そして、昨年に続き、同志社大
学チアリーディング部の皆さんに演技も披露していただきました。幼稚園の先生達もパラバルーンの演技を披露しま
した。

 もうすぐ幼稚園を卒園する年長児にとって楽しい体験の積み重ねが成長を育んで行きます。園児大会で仲良くなった
子ども達が地域の小学校で再会することもあるでしょう。この園児大会への参加で、子ども達には幼稚園生活の楽し
い思い出が一つ増えました。

 最後になりましたが、この大会にご臨席賜りましたご来賓の皆様をはじめ大会運営に携わっていただきました城南地
区各園の先生方のご理解、ご協力に感謝申し上げます。