京都がくえん幼稚園

園長よりのメッセージ

  京都先端科学大学(亀岡・京都太秦)と共に総合学園として学校法人永守学園が運営しています。大山崎町円明寺団地造成を機に幼児教育の重要性を考慮し、地域社会の要請にも応えて昭和43年に設立されました。その後、地域と共に約5,900名の卒園児を育ててきました。

恵まれた自然環境と充実した施設・設備を生かして、子どもの発達に即した教育を行う中で人間形成の基礎を培い、豊かな情操と心身ともに明るく健康な子どもの育成をめざしています。

  • 幼児が楽しく豊かな幼稚園生活の中で体験するいろいろな遊びを通して、自主性、創造性を養い、一人ひとりの個性と能力を伸ばすことを大切にしています。
  • 教師や子ども相互の望ましい人間関係を教育の基礎において、人間尊重の精神と協力的な態度を育てています。

いろいろな活動

【生きる力の基礎を育む】
幼稚園生活の中で、友だち同士が夢中になって遊び込んでいる時、自分 なりに目的を持ってじっくり取り組んでいる時の姿は真剣で笑顔に満ち 溢れています。様々な遊びを通して、「考える力」「頑張る気持ち」「乗り越 える力」「自己肯定感」が育つように、一人ひとりの気持ちに寄り添い、 個々に応じた関わりや援助を大切にしています。 幼児期に自己充実感を存分に味わうことが、将来自分の道を切り拓いて いく力となっていきます。

【自然との触れ合いを楽しむ】
大学の農園でさつま芋や大根を育てて収穫の喜びを味わいます。 収穫した野菜を使ってのクッキング(焼き芋やおでん作り)も楽しみの ひとつです!! 自然環境に恵まれた園内でも花や野菜を育てたり、小動物との触れ合いを 通して好奇心や探究心が芽生え、生命の不思議や命の大切さに気付いていき ます。

【絵本や物語に親しむ】
子どもたちは絵本が大好きです。毎日1冊は必ず先生から読み聞かせを してもらいます。また1週間に1回、自分の好きな絵本を借りるのをとっても 楽しみにしています。 たくさんの絵本や物語に親しむ経験を通して想像性や豊かな心、知的好奇心 を育み、言葉や感性を豊かにし、話を聴く力を養います。

【園外保育】
園外保育に出かけ、自然に親しんだり、広い公園でのびのび遊んだり、 水族館、動物園、鉄道博物館、スケート教室など様々な感動体験をします。 その経験が、その後の遊びや生活(描画や造形活動、ごっこ遊び、表現遊び など)に活かされます。 豊かな経験をたくさんすることで、子どもたち自身が主体的に遊びや生活を 創り出していくことを大切にしています。

アクセス

阪急電車「西山天王山」下車徒歩7分


大きな地図で見る