Information


あたたかいモノ

 私の人生の中で子どもをもつことができて本当に良かったと、生まれたてのわが子を初めて抱いた時に思いました・・・・・・。
そんなお話をしてくださる方がいました。

 子育て真っ最中のお父さまお母さま、子どたちがその家族にもたらせてくれるものは計り知れないくらい大きなものです。その大きなものを一緒に楽しみ、大切にし、家族の宝物として育てていけば、きっと素敵な未来になると思います。

 2019年から幼児教育の無償化が実施されています。このことは幼児教育の重要性が認められたことに他なりません。では、なぜ幼児教育が無償化になったのでしょうか。
それは、人間が人間らしく営みを社会の中で発揮し、今の子どもたちが
未来を生き抜いていってほしいという願いを持ち続けてきたからです。

 AIやIoTなどがますます発達する未来の社会生活。
20年後には今ある職業の半分がなくなり、今はない新たな職業に就くことになるといわれています。まさしく今の子どもたちが社会に出て活躍し始める頃です。
では、今の子どもたちが未来を生き抜いていくためには、どのような力が必要なのでしょうか。それはAIにはできない何かを生み出すこと、創造力・想像力・人の気持ちに寄り添うこと・人を育てること・思いやる心・やり抜く力など、まさしく生まれてから小学校就学頃までに体験し、経験するたくさんの目に見えない力であるといわれています。

 あたたかい家庭生活のなかで、お父さまやお母さまのあふれる愛情をたっぷりと子どもたちに注ぐことが、子どもたちの「こころのねっこ」を育てるのです。


子育ては育てるつもりが育てられ 大変な時が大切な時

〜京都の私立幼稚園は子どもと向き合うご家族を支えます〜

(公社)京都府私立幼稚園連盟