桃山幼稚園

  • 612-8039京都市伏見区御香宮門前町184
  • 075-622-1425
  • 075-622-1214
  • 高地 敬
  • www.momoyama-ed.jp/

園長よりのメッセージ

【園の教育方針、園の特色】

  • 1941年日本聖公会桃山基督(キリスト)教会により設置された桃光保育園が前身となり、その後桃山幼稚園と改称。伏見区における戦後初の私立幼稚園となりました。1983年学校法人桃山キリスト学園を設立、桃山幼稚園を移管し現在に至っています。
  • 創立以来キリスト教保育を基盤に、家庭的な雰囲気の中で、一人ひとりの子どもの成長過程にあった教育をめざしています。
  • 家庭との細やかな連携の中で子ども達の世界を広げられるよう心がけながら、『光の子らしく歩きなさい』という園の教育目標の通り、神と隣人を大切にして明るく真っ直ぐ歩む子どもに育ってほしいと願っています。
  • 幼児期にしか味わえない体験や気持ちを大切に、ゆったりとした園生活を送ります。
  • 正面の趣のある礼拝堂は「京都市民が残したいと思う『京都を彩る建物や庭園』」として選定されております。(耐震補強工事を行っております)さらに奥へ進むと、明るい保育室や人工芝の中庭があります。園庭にあるたくさんのどんぐりの木は、夏には涼しい木陰をつくり、秋にはたくさんのどんぐりを落とし、子ども達を喜ばせてくれています。『どんぐりの幼稚園』と私たちは呼んでいます。

いろいろな活動

【礼拝】
毎週水曜日は礼拝堂に上がって、みんなでお祈りします。保育室とは違った雰囲気で、子ども達も静かにお話を聞いたり聖歌を歌ったりします。困っている人たちや助けを必要としている人たちの為にお祈りをし、献金をお捧げして各施設に送っています。 クリスマスには聖誕劇(クリスマスページェント)をして、みんなでイエスさまのお誕生をお祝いします。

【サンガサッカー教室】
パープルサンガのコーチによるサッカー教室をしています。(年長・年中) 鬼ごっこなど誰もが出来ることから始まり、十分に体をほぐしてから少しずつボールを使っていきます。身体能力はもちろん仲間を思いやり力を合わせて頑張る気持ちも身についていきます。サッカーに限らず、体を動かす楽しさを味わい活発に運動する中で、丈夫な体つくりが出来ればと思っています。

【たのしく絵をかこう】
絵画指導の先生に来ていただき、各年齢に合った素材や技法を使った絵画製作活動を行っています。クラスごとにその年齢の発達段階をみながら年間を通してすすめ、毎回楽しい作品ができあがります。 自分の思いやイメージを豊かに、想像力を膨らませ、自由に伸び伸び表現する力が育っていきます。

【英語であそぼう】
英会話教室の外国人講師と一緒に、英語の歌を歌ったり単語を使ったゲームをしたりしています。幼少期から本物に触れる経験はとても大切です。決して詰め込んで教え込む教育ではなく、遊びながら自然に英語に親しんでいきます。また、「世界中にはいろいろな国があり、いろいろな人がいる」ということを知っていることは、グローバル社会においても強みであり、子どもたちの可能性を広げられるものだと思っています。

アクセス

京阪電車「伏見桃山」近鉄電車「桃山御陵前」下車東へ約80m R24線の御香宮神社西隣



大きな地図で見る