Topics

【育みの窓】京都市版ヘルプカードのご紹介!~困ったときに,支援を受けやすくするために~

 障害のある人などが,その人の障害特性や医療情報,緊急時・災害時の対処方法,緊急連絡先などをカードに記載し,
身に着けることで,困った時に,周囲の人や救急隊などから,必要な支援を受けやすくする「京都市版ヘルプカード」
を作成しました。
 必要な方には,各区役所・支所などの窓口にて,配布しています。
 今後,障害のある人などが,周囲の人に配慮を必要としていることを知らせるための「ヘルプマーク」と一体的に
普及啓発を図ることで,配慮が必要な方が「困ったときに,支援を受けやすい」環境を整備し,SDGs の基本理念で
ある「誰一人取り残さない社会」の実現に向けて取り組んでまいります。
 皆様も,このカードやマークを街中で見かけたときは,「何かお手伝いしましょうか?」といった声掛けや手助け
をお願いします。