Topics

【絵本の紹介】「 ぞうきばやしの すもうたいかい」 広野多珂佳子・作 廣野研一・絵

ehon_233

虫達の相撲大会が雑木林で開催されます。「のこった、のこった!」虫達がそれぞれの特性を活かして勝負します。カメ
ムシやダンゴムシなども登場し、いろんな虫相撲を見る事ができます。普段見る事ができない虫達のユーモラスな姿に「こんなことができるんだね!」と驚きを隠せません。
 最後には、大物のカブトムシとクワガタが勝負する場面も描かれており、迫力のある対戦に子ども達も目が離せません。どちらが勝つのでしょうか・・・?
 登場する虫達の体の大きさや手足の形などを見て、子ども達に虫達の相撲をする姿を想像させる場面がたくさん描かれている1冊です。
 

 井上 真衣(京和幼稚園)

「 ぞうきばやしの すもうたいかい」 広野多珂佳子・作 廣野研一・絵