Topics

【輝く瞬間】 2018年 10月

洛東幼稚園 小林正英

輝きにかこまれて

・「あごが痛い~!」とおでこを押さえる2歳児さん。

・「上の子なん?下の子なん?」と聞きまわる年少新入初日。

・新年度や夏休み明けに必ず教室を間違え無言で去る年中さん。

・組立て体操の練習中、落ちそうになった子どもに「肩を持って!」と声掛けをすると自分の肩を掴む年長さん。

・「おはようございます!」と元気に帰り去っていく年少さん。

・園長先生(男性)に思わず「お母さん!」と呼びかけて慌てて照れる2歳児さん。

・「一生懸命描いてはるんやから、何も言うたらあかんで!」って言われる絵画が苦手な年中担任。

生まれて数年という人生の中から、自分の知りうる限りの経験と語彙を駆使して命の煌めきを発揮し続ける子どもたち。24時間真剣勝負の生き方に学ぶべきことはたくさんあります。豊かな感性、まっすぐな感情、大人になっても忘れたくはないものです。