Topics

【輝く瞬間】 2018年 11月

京都カトリック信愛幼稚園  大庭 早苗

幼稚園では、多くの園児との出会いが毎日展開される。

しかし全員の園児と密度の高い出会いが出来るとは限らない。

そんな中でも解決法はある。出来るかぎり、多くの園児との交わりを持つ為に・・・それは『アイコンタクト』である。
物理的には離れていて直接話せなくても、心を通い合わす事が出来るのが、この『アイコンタクト』である。  目の表情をしっかり汲み取りそこから相手の心をよみとり、受けとめ、言葉以上の思いを相手に伝える事が出来るのである。その時の園児の表情は静かな喜びと輝きを放ってくれている。

昔からよく言われているように『目は口ほどにものを言う』とはまったくその通りである。園児達の心の成長と共に大人(特に大好きな大人)と交わすこの『アイコンタクト』は計り知れない落ち着きと深さと広さをもち相互の心を本当に豊かなものにしてくれる。

私自身にも 光輝く若い、エネルギーを存分に与えてもらい、それに加えて私からも、笑顔と共に園児達の頭を優しく撫でて、私の手を通して『愛』を分かち合う特権も与えられているという事はなんと幸せな事であろうか・・・