Topics

【輝く瞬間】 2018年 12月

聖光幼稚園 園長 松山健作

 寒さが本格的になりますと聖光幼稚園では、クリスマスの準備が始まります。キリスト教主義幼稚園にとって、クリスマスはこの世にイエスさまを迎えるとっておきの時間です。

 一般の商業的なクリスマスとは異なり、サンタクロースのプレゼントや街中の煌び
やかなクリスマスツリー、豪華な食事のイメージはありません。

 こどもたちと聖書のお話しを通して、世の中が闇に支配されていたところに一筋の光が与えられた喜びを分かち合います。こどもたちは、イエスさまがお生まれになった時代状況を一人ひとりが少しずつ理解して、降誕劇(ページェント)を準備します。

 これは単なる劇にしか見えないようにも思われますが、私たちはイエスさまがこの世に来られたことを記念する大切な礼拝として守ります。主役は、誰も演じることのできないイエスさま。こどもたちは、みんな脇役となって一生懸命です。しかし実は、こどもたちの演技一つひとつがイエスさまの光と共に輝いている瞬間であるのです。